投射材・メディア

用途に合わせた形状の研磨材を研究開発・製造いたします

研磨布紙製品についてはこちら

研磨メディア Lappin

研磨メディア Lappin

弾性母材に微細な砥粒をコートしたメディアです。
どのブラスト装置でも使用可能!
もちろんメディアのみの販売承っております!

製品イメージ図と研磨イメージ

使用用途

微細バリ取り/コーティング前処理/磨き
砥粒の種類を変えれば、様々な素材に対応出来ます。

製品ラインナップ

研磨材種 粒度 メディア径
アルミナ #800〜#6000 0.6
(平均径)
炭化ケイ素 #800〜#8000
ダイヤ #800〜#20000

お客様のご要望・仕様に合わせた母材粒径・研磨材種・粒度を測定して製作出来ます。

加工例

様々な材質に対応可能

様々な材質に対応可能

複雑形状にも対応し、作業性UPを目的に

複雑形状にも対応し、作業性UPを目的に

大量ワークの処理をLappin’で

大量ワークの処理をLappin’で

Lappin専用ブロワブラスト研磨装置

Lappin専用ブロワブラスト研磨装置
  • 研磨メディアLappinは滑りにくいメディアのため、バッチ式構造でも使えるよう通常の小型機を改造した装置になります。
  • つまりを防止した特殊機能も付随してます。
  • Lappinをご使用になる場合は、こちらの小型機を推奨致します。

特殊メディア Lappin’ 専用機についてはこちら

特殊メディアLappinを従来の機械で使用ご希望の方はこちらをご参照ください。

樹脂メディア・ナイロン

樹脂メディア・ナイロン

ブロワ式ブラスト研磨装置は、ノズル径を大きくしても風量を調節出来るため、風速を落とす事なく加工が可能です。
そのため比重も軽く、通常のコンプレッサー式では大量投射がしにくいナイロンメディアですが、ブロワ式で使用すると、大量投射が可能で、処理速度を上げ作業性をUPします。

シリンダー 0.4o〜1.2o
キュービック 0.5o〜2.0o

画期的な新しいバリ取り ナイロンメディア キュービック

  • メディアの割れ・欠けが少なくワークへのダメージ減少
  • 対シリンダーに比べ27%UP

の体積と8個のエッジにより高い研掃効果を発揮

SUS グリット

SUS グリット

比重の重いSUSグリットですが、ブロワ式ブラスト研磨装置では直圧方式を採用しているため使用可能。
ブロワ式と相性が良い金属系投射材です。
スチールグリットは見かけますが、SUS製はほとんどありません。
錆対策にも有効です。

G10(0.1mm)〜G300(3mm)

樹脂メディア・ナイロン

従来の研磨材の代替が出来る新種研磨材 ステンレスグリット

  • 粉砕・粉塵に問題のあるアルミナ砥粒代替として利用可能。表面処理、バリ取り、表面仕上げ、清掃に。
  • ランニングコストの低減が実現。
  アランダム ステンレスグリッド
有効ショット回数 12 720(ドイツ2100)
衝撃板摩耗量(g) 47 28
耐用度比較 3 180(ドイツ525)
衝撃度 2 1.3

各研磨材の硬度や形状など、より詳細な情報に関してはこちらをご参照ください。

ガラスビーズ

ガラスビーズ

日本国内で分級され分布を揃えた安価ガラスビーズです。
製造は中国ですが日本国内で手間を掛けることで、安く品質の良いものが可能になりました。現在お使いの粒度分布に合わせて作ることも可能です。

#80〜#320

各研磨材の硬度や形状など、より詳細な情報に関してはこちらをご参照ください。

樹脂メディア

樹脂メディア

メラミン、ユリア、PET、ポリエステル等の樹脂系投射材です。
全て日本国内で最終処理していますので安心です。樹脂部品のバリ取りや弱電部品の微細バリ取りに多く使われています。

メラミン
#12〜#100

ユリア
#12〜#100

ポリエステル
#80〜#400

※分布限定や混合も可能です。

各研磨材の硬度や形状など、より詳細な情報に関してはこちらをご参照ください。

その他一覧

その他一覧

当社は研磨材メーカーですので、上記以外の投射材も扱っております。
お気軽にお問合せください。

金属系
・スチールショット・グリット
・SUSショット・カットワイヤー
・銅カットワイヤー
・アルミカットワイヤー
・亜鉛ショット

砥粒系
・褐色アルミナ(A)
・酸化アルミナ(WA)
・緑色炭化ケイ素(GC)
・黒色炭化ケイ素(CC)

特殊メディアの開発

特殊メディアの開発

研磨材メーカーとして日々新たなメディアの開発に取り組んでおります。
お客様とともに仕様を確認しながら、材料と加工目的にあったメディアを開発致します。

このページのトップへ