加工事例

HOME / 導入事例・加工事例一覧 / 【加工用途別】クリーニング・下地処理

クリーニング・下地処理

ブラスト加工は、大きさに応じたキャビネットが必要になり、粉塵と研磨材が舞う環境の中での作業です。ブラシ加工は、長尺物や小径物は苦手で、作業時間がかかる。そんなお悩みを「負圧吸引式ブラスト研磨装置」で解決します。

お悩み
  • 難しいとされている小径物は時間がかかり、作業員の負担が大きかった
  • メディアに限界があったので求めたい精度に仕上がらなかった
解決
  • 難しい小径物も、増速セクション搭載の負圧吸引式ブラスト研磨装置で加工可能
  • メディアを使用可能なため粗しから磨きまで対応可能

研磨装置・研磨方法

研磨装置

負圧吸引式ブラスト研磨装置

研磨装置の詳細を見る

研磨材

研磨メディア

研磨メディア

研磨材の詳細を見る

実例写真

研磨前

研磨前

研磨後

研磨後

まずは、三共理化学にご相談ください。
最適な研磨方法をご提案します!
新世代型のブラスト研磨装置を使った研磨方法など、様々なお客様のニーズにお応えいたします。
研磨装置、研磨材・各種メディアの開発や製造のことなら、三共理化学にお任せください。