加工事例

HOME / 導入事例・加工事例一覧 / 【加工用途別】薄物チタン素材のバリ取り

薄物チタン素材のバリ取り

厚さ0.1mmのチタン素材の微細バリの除去は、ワーク自体を変形させてしまう恐れと、バリ以外の部分を大きく損害する恐れが考えられます。それをテープ研磨装置とフィルム研磨材で解決しました。

お悩み
  • 薄物のチタン素材のバリが除去できずに困っていた
  • 仕上がり粗さも同時に変えられないか
解決
  • 厚さ0.1ミリの薄物でも、ワークを傷つけずバリだけを除去。
  • 研磨材の変更で、仕上がりの粗さも自由自在に調整。

研磨装置・研磨方法

研磨装置

平面テープ研磨装置

平面テープ研磨装置

研磨装置の詳細を見る

研磨材

フィルム研磨材:ラッピングフィルム(LWF-30 #400)

フィルム研磨材:
ラッピングフィルム(LWF-30 #400)

研磨材の詳細を見る

実例写真 ※電子顕微鏡 ×250倍

研磨前

研磨前

研磨後

研磨後

まずは、三共理化学にご相談ください。
最適な研磨方法をご提案します!
新世代型のブラスト研磨装置を使った研磨方法など、様々なお客様のニーズにお応えいたします。
研磨装置、研磨材・各種メディアの開発や製造のことなら、三共理化学にお任せください。